本文へスキップ
税理士選びは、悩み事など色々なことを話しやすく何でも相談できる事が大切です
新宿区の税理士事務所
池田税務会計事務所
新宿区新宿5-4-1 新宿Qフラットビル906号
TEL 03−3225−1640
サイトマップ
得する情報


売上増事例にみるマーケティングノウハウ【小売業扁】

多店舗展開している店舗が次々と地方に進出し、駐車場を整備して激安展開すると、類似した商品を並べている地方の商店街の小売店は太刀打ちできません。
こうして閉店したりする結果、シャッター通りといわれる商店街の地盤沈下が全国各地の店で起こっています。
たしかに全国チェーンで店舗展開する企業の出店は、商店街の地盤沈下の大きな原因ですが、それ以上に問題は、商店街の経営者の人たちが手段を持たないことです。

自店の売上が減っていることを、景気のせいにしたり、競合店のせいにしたり、商店街に人が来ないことを理由にしていることが、もっとも大きな問題なのです。
商店街近くの住宅街の人たちは、自分の生活を守るため、また快適なショッピングをするために、商店街を選ぶか、郊外のショッピングモールを選ぶかという二者択一をしていて、どちらかに行っているのです。

この生活者心理にちゃんと応えることが、商店街の商店や、小さなお店の生きる道なのです。つまり、自分の店に来てもらう努力をするか否かで将来が決定します。
本章に収録した事例は、ほとんど以下のことを実施しています。

お客様が来るのを、ただ待っていないこと。つまり「待ち」から「攻め」をしているわけですね。その方法として、
・ 店者名簿を管理するだけでなく、DMや電話でコミュニケーションをとって来店のお誘いをしていること。
・本格的には催事販売を実施していること。
・事後のコミュニケーションを行っていること。
・お客様に楽しみを提供していること。

こうした努力をしているから、来店客が増えるわけですね。
ぜひ自店ではなにができているか、できていないか、一度検討し、していないなら積極的に実施してみましょう。
売上増にお悩みの方はぜひご相談ください。

お電話でのお問い合わせも受け付けています。



                                   新宿 税理士 池田税務会計事務所
                                       電話 03−3225−1640

 

ホーム 事務所案内 業務案内 よくある質問 税理士乗り換え お客様の声
  得する情報 料金について リンク集 お問い合わせ ページトップへ