Column

夏期賞与を出すための必要売上高は?

夏期賞与を出すための必要売上高は?

当社の顧問先C社の社長さんが、社員がこの夏(冬)の賞与を額面総額で、1千2百万円を出して欲しいと言ってきたんだけど、幾ら売上を稼げばいいのだろう?と聞いてこられたんです。

そこで、C社の社長さんに、次のように提案するといいですよとお答えしたんです。

では、賞与1千2百万円を支払うために稼がなければなせない必要売上高の計算は?どのような算式になるのでしょう!!

因みに、C社の粗利益率は30%です。

「例示」

社員が求める賞与       必要売上高
12,000千円 ÷ 30% 40,000千円

賞与には、約15%程度の法定福利費などの費用が掛かりますのでその費用を加味して売上を計算しなければいけません。

社員が求める賞与 (注)       実際必要売上高
(12,000千円+1,800千円) ÷ 30% 46,000千円

(注)12,000×15%=1,800千円 (賞与に掛かる社会保険料などの金額)

もうお分かりですよね。

12,000千円の賞与が欲しかったら、当期の目標売上高にプラスして4千6百万円余計に売上を稼ぐように説明すると良いですね。

営業マンが10人いたら、目標売上高に対して、一人あたり4,600千円余計に稼ぐようにハッパを掛ける必要がありますね。