• HOME
  • 商売のヒント

Column

商売のヒント

創業融資とは

仕事が忙しいのに銀行融資に対する不安でいっぱい!!

会社にとってお金は人間で言えば血液です。 血液が流れなくなると人間は動かなくなります。  お金は会社にとって生命線です。 会社もお金がなくなるとどんなに利益が出ていてもお金がショ-トしてしまえば、事業ができなく […]

お客様を忘れさせない1枚の絵葉書

お客様を忘れさせない1枚の絵葉書

横浜にある、夫婦で営んでいる小さなインテリア販売会社の奥さんから伺った話です。 奥さん曰く、今年に入ってからリピーターが目立って増えたようです。1月~6月までの半年間では、カーテンの取り付け工事件数が24件で約450万円 […]

共有の発想! ~脱“クレクレ経営者”

共有の発想! ~脱“クレクレ経営者”

昔、懐かしいテレビ番組『クレクレタコラ』の主人公タコラは、人の持ち物を何でもほしがる欲張りで、いつも「クレクレクレクレ」とおねだりしています。 あの手この手で何とか手に入れようと頑張りますが、最後はいつも大失敗してみんな […]

あえて非効率のススメ

あえて非効率のススメ

忙しがる人に限って、書棚に「超●●法」とか「■■有効活用術」の類がずらりと並んでいる――。これは気のせいでしょうか。不思議なもので、本当に忙しい人は「忙しい」とはまず言いません。 忙しがっている人は多分、的を絞ることが少 […]

「何となく」から始めよう

「何となく」から始めよう

数ある中から1つを選ぶとき、明確な目的や特別なメリットでもない限り、選択の基準は大体「何となく」です。 この会社は何となく良さそう。この社長とは何となくウマが合いそう。 人の興味はそんなところから始まります。 それなのに […]

“赤い靴”を履いた経営者

“赤い靴”を履いた経営者

アンデルセンの童話『赤い靴』をモチーフにしたバレエ映画『赤い靴』(マイケル・パウエル監督)の中で、主人公の少女ヴィッキーはある魔力を持った赤い靴に心惹かれ、その靴を履いてみます。 するとヴィッキーはいきなり踊り出し、最初 […]

会社の骨密度

会社の骨密度

初めて会ったときの彼は、とても腰の低い人でした。それから数年後に再会したときの彼は、とても横柄な人になっていました。商売の成功によって大事にすべきものを見誤った、というよくある話です。 念願の起業を果たした彼は、持ち前の […]

商談の達人は、各駅停車に乗る

商談の達人は、各駅停車に乗る

電車で旅をするとき、鉄道マニアならともかく、おおむね新幹線や特急を利用するでしょう。 限られた時間を有効利用しようと思えば、移動時間は短いに越したことはありません。 時間に限りがある点では商談も同じです。 しかし、商談の […]

1+1=3にするタイミング

1+1=3にするタイミング

「タイミング」は、とても便利な言葉です。 成功してもタイミング、失敗してもタイミング。 そこにはまるで自分の意志など働いていないかのように何でも「タイミング」で片づける人がいますが、タイミングとは物事を行うのに最も良い瞬 […]

頑張る社長と真剣な経営者のその違い

頑張る社長と真剣な経営者のその違い

「最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き延びるでもない。唯一生き残るのは、変化できる者である」。 自然科学者ダーウィンが『種の起源』で書いたとされるこの一節は、経営者セミナーなどでよく引用される“ビジネス指南” […]

  1. 1
  2. 2
  3. 3